アニメ・漫画ニュース

100日後に死ぬワニ | カフェが客が来ずに1日目に爆死しわずか3日で逝く

カフェが1日目に爆死

そんな100日後に死ぬワニをリスペクトしたうえでインスパイアしたカフェ「100日後に死ぬワニカフェ」が2020年4月1日(水曜日)にオープンした。東京都と大阪府の2店舗があり、今回オープンしたのは東京都の池袋店。店舗は地下にあるが、地上には100日後に死ぬワニの看板が出ているのでわかりやすい。

いろいろと考えつつ店内に入ると、なかなか広いフロアに驚く。店内には100日後に死ぬワニの漫画などが壁にデザインされており、ファンならば心がぴょんぴょんするに違いない。事前予約の入れ替え制だが、飛び込みでも席に余裕があれば入れることもあるようである。今回、客は私一人だけだった。

メニュー

青色のカレー1749円

わずか3日で逝く

従業員の感染予防及び拡散予防のため、「100日後に死ぬワニカフェ」を4月4日(土)以降、臨時休業及び開催を延期させていただくことにいたしました。

つきましては4月4日(土)以降の会期中の全ての事前予約をキャンセルとし、返金対応をとらせていただきます。ご来店を心待ちにされていたお客様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

延期後の再オープン日については新型コロナウイルス拡大の状況等を踏まえて、開催目途が立ち次第、当カフェホームページまたはカフェ公式Twitterにてお知らせいたします。